埼玉県さいたま市の眼科宮原眼科医院

OCT(光干渉断層計) −宮原眼科医院−

日帰り白内障手術、硝子体手術から、眼鏡・コンタクトレンズ相談、遠視、近視、乱視など視力のこと、花粉症などの眼のかゆみ、腫れ痛みなど、目のことなら何でもご相談下さい。

TOP > 当院のご案内 > 検査機器のご紹介 > OCT(光干渉断層計)の診断例
大宮クリニックは日曜日も開院
医療法人社団明優会
スタッフルーム
アイキャッチバックナンバー
ECP Medical Book
eyecureprofessionalについて
当院概要

OCT(光干渉断層計)

OCT(光干渉断層計)による眼底の3次元画像
OCT(光干渉断層計)による黄斑浮腫や黄斑円孔の診断と治療例

OCT(光干渉断層計)

当院で導入した、OCT(光干渉断層計)ZEISS社シラス HD-OCTは、スペクトラドメイン方式によるスピーディー・高画質・高解像度OCT画像を得ることができる最新の眼底3次元画像解析装置です。

黄斑浮腫の例

黄斑浮腫治療前

例えば図1Aは、黄斑浮腫を断層撮影した一般のOCTと同じ画像ですが、図1Bは立体解析を行ったものです。網膜が山のように異常に膨らんでいるのがわかります。視力は0.4と不良でした。

図1A.通常のOCT画像
通常のOCT画像
図1B.立体解析画像
立体解析画像

黄斑浮腫治療後

治療後の画像です。図2A、図2Bに示すように網膜の膨らみ(浮腫)は軽快して正常に近い状態に回復しています。視力は1.2に回復しました。

図2A.治療後のOCT画像
治療後のOCT画像
図2B.治療後の立体解析画像
治療後の立体解析画像

黄斑円孔と偽黄斑円孔の例

偽黄斑円孔

図3A、図3Bは、黄斑上膜に伴う偽黄斑円孔、図4A、図4Bは本物の黄斑円孔。
両者の鑑別は時に困難な場合がありますが、OCTで観察すれば一目瞭然です。

図3A.偽黄斑円孔
偽黄斑円孔
図3B.偽黄斑円孔:立体解析画像
偽黄斑円孔

黄斑円孔

図4A.黄斑円孔
黄斑円孔
図4B.黄斑円孔:立体解析画像
黄斑円孔
当院概要1Fのご案内2Fのご案内3Fのご案内検査機器手術室レーザー室大宮クリニック
当院案内受診案内交通案内院長の紹介手術案内白内障手術網膜硝子体手術お知らせ
eyecureprofessionalについて
埼玉県さいたま市北区宮原町3丁目400−1
医療法人社団明優会 宮原眼科医院
TEL : 048-665-0001
→大宮クリニック
copyright©  miyaharaganka all rights reserved 街の目医者さん 宮原眼科医院